手根管症候群

症状

人差し指、中指を中心にしびれ・痛みが出ます。しびれは薬指・親指に及ぶこともあります。これらは明け方に強くなり、手を振ることで楽になります。

親指の付け根が痩せてきて、縫い物やボタンかけなど細かい作業が困難となり、OKサインを指で作ることが難しくなります。

診断

手首をたたくとしびれ、痛みが指先にひびきます。(ティネル徴候)

左図のように手首を曲げてしばらくすると症状が悪化します。(手関節屈曲テスト)

その他、神経伝導速度の計測により診断します。

病態

正中神経が手首にある手根管というトンネルで 圧迫された状態です。

治療

手の使い過ぎをやめましょう。

治らない時は当院にご相談ください。

飲み薬、局所の安静、ブロック注射、必要があれば右図の手術が可能な提携病院へ紹介します。